パワーストーンを手にされる上で大切な事とは


パワーストーンを信じる事

 あなたはパワーストーンを身につける時、どんな気持ちになって着けているかを思い返して

みてください。


「どうせ着けても今の状況なんて好転しないだろう」

「パワーストーンを身に着けたくらいでは人生は変わらないよね」

と思って身に着けているのであれば、パワーストーンは力を貸してくれません。


 パワーストーンは物ではなく、地球から生まれた「地球人」と思って下さい。

人間も地球から生まれた鉱物の一つなのです。パワーストーンも鉱物ですが

話が出来ない鉱物です。


 しかし、縁があってあなたの元に来てくれたパワーストーンは、出会った瞬間から

友達であり相棒なのです。せっかく縁が繋がったのであれば、パワーストーンを友達と

思い、パワーストーンの力を信じて、身に着けてください。


 パワーストーンと信頼関係が結べて初めてパワーストーンは本来の力を発揮出来るのです。


 

パワーストーンの意味合いが行動のヒントになる

 ご縁があったパワーストーンはどうあなたをサポートしてくれるのかは

パワーストーンの意味合いにあります。


 例えば上の画像のブレスレットのパワーストーンで言えば

金色の針が入っているパワーストーンは「ルチルクォーツ」。意味合いは

しっかり目標を決めることで早く目標達成できる。金運アップ、仕事運アップの

パワーストーンです。


 このパワーストーンをもし身につけるのであれば、「絶対目標達成出来る!」と

思って身に着けて、目標達成の為に何が出来るのかを考え、行動することで

いつのまにか本当に目標が達成出来ていて仕事がうまくいっているということが

起こるのです。



パワーストーンを身に着ける時は プラスの未来設定で着ける事

 パワーストーンを信じて身に着ける時、少しでも不安な気持ちになって着けてしまうと

マイナスの気持ちが増大してしまいます。


 パワーストーンは今をよりよくするものと思われがちですが、そうではなく

今の状態(エネルギー)を増大させると言うことを覚えておいてください。


 パワーストーンを身に着ける時に大切な事は、マイナス感情を捨てて、プラスの未来設定で

身に着けることです。


 マイナス感情を捨てる事を、私は浄化すると言っています。人間は本能の防御反応で

どうしてもマイナスに目に行ってしまいがちですが、目を向けるべきところは、自分の

良いところ、得意なところなのです。


 不安になっていたり、悩んでいるときはマイナスを考えている時です。マイナスは考えても

解決することにならず、時間の無駄になるので、考えないことが先決です。


 悩みだしたりした時は浄化のタイミングです。自分の浄化をぜひしてみてください。

人間の浄化方法は、また次のブログでお話します。


 マイナスの気持ちはまず捨てて、楽しくワクワクする未来設定をして

「私は絶対幸せになっている!」

「私は仕事で成功している!」

とあたかも叶ったかのような未来設定をする事が何より大切です。


「幸せになりますように」

「成功しますように」

なりますようにという言葉はなっていない未来を設定している事になるからです。


 パワーストーンを身につける時はちょっとした言葉に気をつけてパワーストーンに

願いを伝えて、それが叶うための行動をとって下さい。


 パワーストーンは身に着けただけでは願いは叶いません。一生懸命頑張った友達に

力を貸してくれるのです。


 パワーストーンを身に着けて願いが叶わなかったという方は、きっと行動出来てない

のだと思います。そんなときはぜひ「人生アドバイス」を受けて、行動の見直しをして

下さい。


17回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
お問い合わせ
お問い合わせ内容

Email: tenchan9623@yahoo.co.jp

Tel: 09011676055
(セッション中は出られません。

ショートメールにてご連絡頂ければ

折り返し連絡いたします)